うさぎ2匹と私。仲良し記録

うちのウサギと私の毎日

メニュー 閉じる

仲がいいアピールだ。

仲良しと言うのは時には残酷ですね。

考えてみたら、と言うよりも考えるまでも無いのですが、

私と2匹のウサギ。

3と言うのはいかにも分が悪い。

なにせ向こうはね、動物だし、こっちは勝てないわ。

だから譲歩するのはいつも私。

えさを与えてもぷいとされればこちらが折れないと。

甘えていると言われますが、

向こうからいわせると「いやいやいやいや」といわれそう。

ちょっと寝床の草を替えていないと、夢の中に出てきて

「きちんとかえろよ」と言われる始末。

でも、仲はいいんです。

えさも厳選されたものをキチンと与えていたら機嫌いいのですから。

ようは私がしっかりとしていればいいのです。

ふう。

疲れているんじゃないですよ。

癒されているのはむしろこっちですから。

動物園の宇佐ちゃんを時折見に行くと

おいしそうなもの食べているなあとかんじますが、

こっちは愛情こもっているんですから。

でも、向こうも愛情こもっているなあ。

まあいい。とにかく仲はいいですからね。

足なんだよ。可愛さは。

猫やいぬと違って、ウサギをんぜ飼わないのと友達に聞いたら

「ウサギってかわいいだけで特別表情に出すするわけじゃないしあんまり好きじゃない」と言われました.

また体が弱いというイメージがあると、だから死んでしまったらとてもかわいそうだからかいたくないという意見があるんですよ.

おいおい、そんなことはありません.

うさぎだってきちんと愛情表現してくれるんですよ.

うさぎをかっている人ならわかると思いますが、

ピョンピョンとはねたり、足で蹴っ飛ばしたりするのも一つの愛情表現です.

それをみているとよくわかるんです.

えさを欲しがっている時や眠たいとき、遊びたいときなどそういった時には足を見ているとよくわかります.

足だけで可愛さ限定???って言われるかもしれませんが、

そうではなく、いつもと違ったけり方やある時の足の上げ方などをみると

その動作がとても可愛らしいので、

やっぱり飽きないのです。

そういうところ一つ一つがウサギのの最高の可愛さだと思います。

ウサギってさみしくて死んでしまう?

ウサギってさみしくて死んでしまうという話を聴いた事がありますか。

それを信じたからこそ、私2匹飼っているんですけど。

え?都市伝説?そんな・・・。

もしそんなこと信じたら世の中は先が一匹になったらすべて死んでしまうことになってしまいますものね.

それは違うなという事を理由になって考えてみればわかるのですが、

またが寂しいかどうかは別にして、

やっぱり1人させるというのは、だめなのかななんて思ったりして利益を買っているわけです.

それともう一つは、体調管理が出来易いと言う事。

同じ物を与えているのに、片方はまったくたべないとかなってくると

比較が出来易いからです。

ウサギは食べないと危険ですので。

もともとなかなか食べた物を消化しにくい動物ですから。

体調管理にコチラも神経を使うわけです。

いつも可愛がっているからすぐ気付きますけどね。

毎日、いや毎時間ケアをしないとだめ。

目を離すと病気になる信号を見落としてしまうから

寂しさに負けるみたいに思われるんでしょうね。

 

 

ペレットがポイント。

ペレット。

ウサギを飼っている人ならご存知ですよね。

うさぎといえば ニンジン・・・。では無いのです。

しかも1種類ではない!

年齢に応じて違うし。

また沢山あるから迷うんですよね。

繊維質をしっかり与えないと、ダメですしね。

こういうところで何だか面倒くさいと感じてしまって、

最初はかいたいと思っていたウサギも、「もういいか」

と思ってしまう人もいるでしょう。

いやいやそんなことは別に気にしなくていいんですよ。

こういう私もそうだったので。

どちらかというと三日坊主の性格・・・。

ただうさちゃんの可愛さだけで飼っていたところがあるので。いまもですけど。

だからこそペットショップに行って、うちのうさちゃんの情報を知っている店員さんに

お願いするとそれに合わせてえさをだしてくれるわけです。

店員さんと仲良くなれますしね。

また、新しく入ったうさぎさんと出会うこともありますから。

楽しみで仕方がないです。

いろいろな楽しみ方があるのもこの動物ならではだと思います。

牧草がいい味出してる。

ウサギを飼ってる人の「あるある」かもしれませんが、

私は敷き詰めているあの牧草のにおいが大好きなんです。

草!ってな感じが。

なんて甘い香りがするんだろう.

いつもそう思いながら新鮮な牧草を交換しています.

そこで気持ち良さそうにお尻を振りながらモグモグと食べ始めたり、

敷き詰めているところに気分よさそうに寝たりなど、

どのしぐさもはっきりいって 絵になるんですよね。

本当にたまらないんですよね。うさぎのしぐさが、

でも、ウサギを見ることもそうなのですが、

ちょっと変わってるかもしれませんが、

私は写真に収める時にこの牧草だけをあえて撮るのがすきなんですよ.

臭いも見た目も本当に愛着がわいてくるというか、

この牧草があるからこそうさちゃんたちが毎日快適に生活しているんだと思うと

うれしくなってくるんですよね.

私もこれを沢山買って実物ねてみたいなと思うぐらいです.

どんだけ牧草を部屋にかうんだよ、と突っ込まれそうですけどね。

何を見てもかわいんですよ。

ペットショップに行くと、

私が買った時と同じように

新しいうさぎちゃんがゲージの中にいます。

もちろん家で飼っているうさちゃんの方がかわいいと思うのですが、

ペットショップの赤ちゃんのようなウサギの可愛らしさを

見ると、また欲しくなるんですよね。

このしぐさがかわいい~とおもったりしますが、

母親いわく、

「そんなこと言っているとすべてのウサギを飼わなきゃいけないことになるでしょ!」

というわけです。正論ですわ。

確かどのしぐさも当たり前なのですが、

うちのうさぎと同じしぐさをします.

食事をしたりするのも水を飲んだりするのも

草などを食べている仕草を見るのもすべてが同じです.

動物園でパンダを見るのと同じですので、幾ら見てても飽きません.

最近ではスマホで撮った写真は、恐ろしい数になっています.

私と一緒にうつっている写真もそうですが、ねているところや

後ろ姿の写真など、

ありとあらゆる角度の写真を撮っています.

それぐらい好きでたまらないですよ.

おもちゃと比較してみて

おもちゃ屋さんにいきますと(最近はおもちゃ屋って言い方古いな)

うさぎちゃんの人形のセットみたいな物がうっていますよね。

○○ファミリーみたいな。

昔から販売されていますが、久しぶりに見てびっくり。

すごく種類が増えているから。

それと昔と比べて可愛くなってない?

リ○ちゃん人形とか見てみても、最近はとても可愛らしく洗練されてきてる感じがしますよね.

やっぱりそういう時代の流れなのかなあ。

 

あ、うちのうさちゃんのことを忘れたわけではないですよ.

ちょっとこうやっておもちゃを見ていると、いつもうちの子の方がかわいいという思うんです。

当然ですよね。だって生きているんだもの.玩具ではないのだから。

えさを食べている仕草なんてとてもかわいい!

それも2匹いるんだから!

かわいくてたまんないわけです.

でも、なにかやってくれるわけでもないし。

しかしこれをして欲しいともとめているわけでもないしね。

それがまたとても可愛らしくてたまらないんですよね。

うふふ。

そりゃ覚えられる

私ってほんとにペットショップによく行くのよ。店員さんによく覚えられます。本当のうさぎが好きなんですねとよく言われます。

店員さんのほとんどの方に顔を覚えられました。毎日ウサギをみてるので、たいていのひとは覚えられますよね。

さて、あのうさぎは独特のにおいをしているのです。何とも言えない独特のにおいが好きです。これこそ正しくにおわないという感じがするんですよね。直接は鼻にこすりつけて行いたいくらいです。

まさしく変態です。しかも、目の黒いうさぎが好きでたまらないです。言い忘れましたが、私のところのウサギは白と黒ですので、本当に?とおもうほどです。

打ちのウサギは飼い主馬鹿ですがとっても性格感じがして大好きです。

しぐさは可愛らしいのですかうちのうさぎらは共に目が黒いのです。

それもまたとびきりかわいいです。一日中見ていてもあきませんもの。

たいした物です。

勉強しろよとよく言われますが、まずはウサギのみんなが元気であること。

絵本から飛び出す

私の家でよく与えるのはにんじん。何だか定番ですよね。にんじんは硬いです。

ゆっくりとしっかりと食べてくれるから見ていても飽きません。次に大根などもよく与えます。硬い物が大好きなのでそういったものをあたえます。

ねずみとおんなじでしっかりと歯を鍛える意味でも、硬いものを与えるようにしています。

そしてまたこのうさぎもそういったものを手にするんですよね。友達からウサギ専用の食べ物を与えるときもあります。その時もどちらかというと固いものが多いですね。

時折やわらかい物について与えます。胃腸を休ませることもあります。これって私ならではの個人的な考え方ですね。時折柔らかいものをやる。

そしてしっかりと寝かせてあげる。ストレスを感じない生活をするのが私の仕事だと思っています。

そして目が覚めた時、ケージから取り出し、私の部屋で思いっきり遊ばせるのが最高の私のストレス発散なんですよ。

ウサギは正しく理想的な絵本の中に出てくるようなもので、それが目の前に現れると思うと最高なんですよね。

食べているところより

この前はウサギの食べ手いる姿に
ついていろいろ書きましたね。

すごくかわいらしいというのはもちろん
食べているときからみても
わかるわけですが、
たべているときのあの鼻の感じは
絶対に見て欲しいところです。

外せないポイントなんですよね。

しかし私から言わせると
食べるところはある意味
オーソドックスな
答え方のような気がします。

ではなくて、
実は水筒みたいなもので、
水を飲むわけですが、
それはいままでの中で、
強烈にかわいいですな。

これははっきり言ってやばいです。

今までいろいろウサギを見てきましたが、
これ以上のものに
であったことがありません。
ウサギを飼っているからではないんですよ。

犬猫なども見てきましたが、
やっぱりウサギが一番いいな
と思う瞬間です。

大人なんだけど子供のようなしぐさも
たまらないです。

この水を飲む水筒みたいなやつを
ぜひ皆さん一度ペットショップなどで
見かけたら飲んでいる姿を見て下さい。

ほんとにかわいいですよ。

© 2018 うさぎ2匹と私。仲良し記録. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.